Tomoko Endo / 遠藤 智子

ダイ族舞踊家​

八千年 代表

大阪府出身。大阪芸術大学卒業。

ダイ族舞踊研究所代表。完全即興パフォーマンス集団「つくよみ」主宰。柔道整復師/応重力整体治療家。

中国雲南省にて、傣族舞蹈家(ダイ族舞踊家)の 湯 耶碧(タン イエビ) 老師に師事。

ダイ族舞踊(傣族舞蹈/傣族舞踏)専修修了証を授けられる。

中国の非物質文化遺産「徳宏ダイ族伝統孔雀舞」においては、徳宏ダイ族自治区にて伝承者として認定をうけられた約相広拉老師に教えを受ける。

帰国後、ソロの舞踊家として活動を行う傍ら、劉偉氏のJCM民族楽団へ参加。
2014年、創作アジア舞踊集団「八千年」結成。
2015年、​伝統舞踊家としてダイ族舞踊研究所を設立。

​日本におけるダイ族舞踊の発展と普及に努めながら今日に至る。

また、応重力整体という独自の整体技術で、大阪市弁天町を拠点に、治療家としても精力的に活動を行っている。

​■ web site ■

ダイ族舞踊研究所 HP   https://tsukimai.wixsite.com/daizoku

Photo by Sakamoto Masayuki

Tomoko Endo

Photo by Shigeki Tsuji

Photo by Keiko Baba